STAFF INTERVIEW

社員インタビュー

With Wedding 郡山事業部 エリアサービス課/ウエディングプランナー

TAKEHIRO KANNO
菅野 剛広

武蔵大学卒業/2011年入社

幸せな瞬間に携わることができる、という幸せ

こころネットグループへ入社を決めた
理由を教えてください。

大学時代に関東に住んでみて、満員電車に毎日乗って通勤するような生活は耐えられないだろうと感じていました。水道水も自分の体質に合わなかったということもあり、長く生活していくのであれば、家族や友人がいる地元に帰って働きたいと考えていました。
また、大学生の頃に出席した結婚式がきっかけでブライダルの仕事に興味を持ち、地元の冠婚葬祭企業である、こころネットグループへ入社を決めました。

主な仕事内容を教えてください。

式場を見学にいらっしゃったお客様の対応や、会場の設営・片付けなどを行っています。
披露宴の開始前には必ずミーティングがあるんですが、そこでスタッフに指示を出したり、注意事項の共有などをしたりするのも私の役割です。
良い結婚式を作り上げるためには、スタッフのモチベーションを高めて、全員が1つのチームとなる必要があります。ミーティングでは、新郎新婦様やプランナーの結婚式に懸ける想いをスタッフに丁寧に伝え、1人ひとりに声をかけながらコミュニケーションをとるように心掛けています。

成長のきっかけになった出来事を
教えてください。

入社して3年目位の時に、福島市のサンパレスからプリマリという結婚式場に異動になりました。プリマリは少人数専門の貸切ウエディングがコンセプトの式場です。
スタッフは私を含めて2名だけだったので、自分でなんとかしなければいけないという状況が多く、そこでの経験は自分の未熟な部分を省みるきっかけになりましたね。
たくさんのお客様と接していくうちに、信頼していただくには何が大切かが感覚的に分かってきましたし、それは自信にもつながりました。そういったスキルは今の仕事に非常に役立っていると思います。

この仕事をしていてやりがいを
感じる瞬間はどんな時ですか?

披露宴が終わって、最後に新郎新婦様や親御様が退場される時に「本日はおめでとうございます。スタッフ一同ご両家とお二人の幸せを心よりお祈りしています。」と、スタッフ全員で挨拶をするんです。
その時にご両家の皆様が涙を流して感動されているお姿を見ると、この幸せな瞬間に携わることができて本当に良かったと思います。
全てが滞りなく終わって、ホッと胸をなで下ろしながら会場の片付けをしている時間も、私にとって幸せなひと時です。

学生のみなさんへメッセージをお願いします。

こころネットグループの冠婚葬祭事業や石材事業は歴史が長く、地域の生活に根付いた仕事をしたいという方にはぴったりの企業なのではないかと思います。
手前味噌ではありますが、スタッフ同士の雰囲気も良いですし、福利厚生も充実しているので、安心して長く働ける環境が整っています。ぜひ、私たちと一緒に最高の結婚式をつくりましょう!

DAILY SCHEDULE

1日のスケジュール

  • 出社
  • バンケットスタッフミーティング
  • 婚礼対応スタート (ウエルカムパーティー~披露宴)
  • 会場片付け&会場設営
  • 終礼
  • 事務処理等
  • 退社

休日の過ごし方

ドライブが好きで、よく遠出をしています。
東北の各地に友人がいるので、彼らに会いに行ったりもしますし、野球が好きなので仙台まで楽天イーグルスの観戦にいったりもしています。