STAFF INTERVIEW

社員インタビュー

With Wedding 福島事業部 サンパレス福島 ブライダルオフィス/ウエディングプランナー

MASUMI AOTO
青砥 眞寿美

仙台ウエディング&ブライダル専門学校卒業/2017年入社

お客様の最高の結婚式を作るために進化し続ける

学生時代どんな勉強をされていましたか?

幼い頃はディズニーランドのキャストになりたいという夢を持っていました。その頃からたくさんの人を「幸せ」にできる仕事に魅力を感じていたんだと思います。
就活を考える時期になり、色々な職業を調べていく中で、結婚式を作り上げていく「ウエディングプランナー」という仕事があることを知りました。私のやりたい仕事はこれだと思い、仙台の専門学校へ進学して、ブライダルの基礎知識や、結婚式の作り上げ方を学んでいました。

こころネットグループへ入社を決めた
理由を教えてください。

専門学校在学中に、インターンシップという形で様々な式場で働きながら実践的な研修を受ける機会がありました。
実際のブライダルの現場を見てみると、スタッフ同士の雰囲気や関係性があまり良くなかったり、お客様からのクレームが酷かったりと、自分の思い描いたイメージとは程遠いもので、本当にこの業界でやっていけるのか不安になりました。
そんな中、With Weddingは他の式場と違い、スタッフの皆さんが非常に明るい方ばかりで、「お客様の幸せな結婚式のため」にチームとして同じ方向を向きながら、楽しく仕事をしている印象を受けました。ここならきっと自分も誇りを持って楽しく働ける、と思ったのが入社を決めたきっかけです。

主な仕事内容を教えてください。

土・日は結婚式を希望されるお客様との打ち合わせが多いです。
結婚式が入っている場合は、ゲストの誘導や案内などを担当しています。
お客様が招待状を送りたいという場合は、業者さんへデザインや枚数の指示をしたり、間違いがないように内容をチェックをしたりしています。
あとは演出用のお花の打ち合わせや、司会者の手配、結婚証明書や結納の備品の在庫管理など、専門学校の時には想像できないくらいに、1つの結婚式を作り上げていくには細かな段取りや業務があり、その大変さや責任の大きさをこの1年で身にしみて感じました。

こころネットグループで働いていて
良かったと思うことはありますか?

やはりスタッフ同士のチームワークの良さだと思います。
本当に結婚式が大好きな人がたくさん集まっている会社で、お客様の最高の結婚式を作るために「自分たちも進化し続けよう」という高い意識をもって仕事に取り組まれている方ばかりです。
同期や先輩とも、予定が合えば一緒にランチやショッピングに行ったりします。仕事でもプライベートでも、楽しく充実した時間が過ごせているので、With Weddingで働くことができて本当に良かったです。

学生のみなさんへメッセージをお願いします。

昨年末、はじめて自分1人で担当した結婚式が執り行われました。
無事に式が終わったあと、新郎新婦様から「青砥さんにお任せして良かった、ありがとう」と感謝の言葉をいただいた時はとても感動しましたし、やっとウエディングプランナーとしての第一歩を踏み出せたんだと思えました。
人を喜ばせたり、幸せにする仕事をしたいという方は、ブライダルの仕事もぜひ選択肢に入れてもらえればと思います。With Weddingには素敵な先輩方がたくさんいらっしゃるので、きっと楽しく働けますよ。

DAILY SCHEDULE

1日のスケジュール

  • 出勤
  • お打ち合わせ 結婚式当日はロビーやチャペルでゲストの誘導
  • お昼休憩
  • お打ち合わせ
  • 打ち合わせ後の事務処理 施行備品の在庫確認・発注依頼 打ち合わせ準備
  • 退社

休日の過ごし方

友人とショッピングに行ったり、カフェ巡りをしています。
最近では好きなアーティストのコンサートに行ったりもします。