• こころネットグループ(以下「当社」といいます。)は、企業活動の起点を「お客様」と考え、お客様の生活に役立ち、お客様に必要としていただける価値ある商品・サービスをご提供することで、お客様の生活に貢献できるよう、関係法令の遵守はもちろんのこと、社会の一員としての高い道徳観、倫理観に基づき、社会的良識に従って行動してまいります。
  • この行動規範は、当社で働くすべての者が、業務の遂行に当たり、コンプライアンスを実現するための基本的な心構えについて定めたものです。

コンプライアンス行動規範

<お客様への姿勢>

1.お客様への誠実な対応

  • 私たちは、お客様の「声」に誠実に耳を傾ける姿勢をもち、これを今後の業務運営に活用します。

2.サービス・商品の説明

  • 私たちは、お客様にサービス・商品等の正しい情報をご提供し、お客様へ安心と満足をお届けします。

3.品質基準の遵守

  • 私たちは、優れた品質マネジメントシステムの基準を遵守し、お客様に最適なサービス・商品等をご提供します。
<取引先との関係>

4.公平・公正な購買先の選定

私たちは、購買先の選定に当たっては、取引の希望者に対して公平なビジネスの機会を提供し、公正な選定を行います。

5.節度ある接待・贈答

  • 私たちは、接待や贈答に際し、公平な態度の維持に努め、次のとおり節度を守ります。
  • ①受ける側として…節度を越えた接待・贈答は受けません。
  • ②送る側として…節度を越えた接待・贈答は行いません。
  • ③公務員に対して…接待・贈答は一切行いません。
<社会との関係>

6.反社会的勢力の排除及びトラブル対応

私たちは、市民社会の秩序や安全に脅威を与える反社会的勢力及び団体とは、断固として対決し、一切の関係を遮断します。トラブル等が発生した場合は、企業を挙げて立ち向かいます。

7.社会貢献

私たちは、社会貢献について考え、社会貢献に努め、より良き社会の実現に努めます。

<情報の管理と公開>

8.適切な広報活動

私たちは、適切な広報活動を通じて、当社の正しい評価・理解を得るよう努めます。

9.情報の適時・適切な開示

私たちは、会社の経営状況及び企業活動全般について正しくご理解いただくため、株主、お客様に対し、適時・適切な情報開示に努めます。

10.適切な文書・情報管理

私たちは、文書・情報の管理の重要性を認識し、適切な管理に努めます。

11.守秘義務

私たちは、守秘すべき情報等は厳重に管理し、正当な理由なく決してほかに漏らしません。

<社員・社会人として>

12.会社財産の保護

私たちは、会社の財産が、企業価値を生み出す源泉であることを認識し、これを大切に取り扱い、害する行為はいたしません。

13.知的財産権の保護・尊重

私たちは、知的財産権が事業活動の生命線であることを理解し、自らの権利の保護に努めるとともに、他者の権利の侵害に当たらないよう細心の注意を払います。

14.競合する取引業務の制限

私たちは、会社の業務と直接的または間接的に利害関係を有する業務を承認なしには行いません。

15.適切な権限に基づく責任ある業務遂行

私たちは、法令・社内規程及び規則に基づき、責任を持って効率的な業務遂行に努めます。

16.公正かつ透明な意思決定

私たちは、意思決定に当たり、決裁基準、その他社内ルール、法令に則り、かつ適切な資料に基づいて、これを行います。

17.適正な会計処理・内部統制

私たちは、法令・社内規程及び規則に基づき、適正な会計処理を行い、有効な内部統制の構築に努めます。

18.与信管理、債権管理の徹底

私たちは、事業活動の成果を不必要に減じることのないよう、取引先の与信管理、債権管理を徹底します。

19.公私の峻別

私たちは、会社の立場と私的な個人としての立場を明確にし、職場内に私的な利害関係を、職場外に会社の立場を持ち込みません。

20.健全かつ安全な職場の維持

私たちは、健全かつ安全な職場環境に係る社内規程及び規則を遵守するとともに、風通しのよい職場を作ります。

21.プライバシーの保護

私たちは、個人のプライバシーを最大限に尊重し、不当に侵害いたしません。

22.セクハラ、パワハラの禁止

私たちは、健全な職場環境を実現するため、いかなる形でもセクシュアル・ハラスメント及びパワー・ハラスメントを行いません。