NEWS & TOPICS

お知らせ

1月26.27日に1dayインターンシップを開催しました!

みなさん、こんにちは。

こころネットの採用担当の青木です。

コロナ禍での年末年始という特殊な期間、就職活動をどのように進めていこうか悩んだ方も多かったのではないでしょうか。

こころネットグループでもインターンシップの開催を慎重に検討し、参加人数を減らし、時間を短くして開催することとなりました。

 

主に2022年に学校を卒業する学生さんに参加いただくインターンシップです。

2日間で7名の学生さんが参加し、接客体験や先輩との座談会を行いました。

フェイスシールドに飛沫防止パネルと、なかなか声が通りにくい状態でしたが、

相手に伝わっているか確認しつつ会話をするよう意識することの大切さを再認識できました。

 

 

学生さんのレポートを紹介させていただきます。

①Sさん

先輩方から聞く、文面だけではわからない「現場の声」をうかがう機会が、より一層記憶に残る経験となりました。

→ホームページなどの情報だけではわからない、現場の声を聞く事がインターンシップの醍醐味かと思います。これからの進路選択の材料にして下さい。

 

②Yさん

業務以外でもたくさん質問をさせて頂き、非常に有意義なインターンシップになった。

→積極的に質問をしていただきありがとうございます。質問が無かったらどうしようと少し心配していたのですが、おかげで盛りだくさんの内容になりました。

 

③Wさん

私は人の役に立つことが大好きであり、さらに貴社で働きたいと感じました。

→誰のために仕事をしたいという気持ちは、本当に素晴らしいです。私たちは「いろいろな人の仕事」のおかげで生活や人生を豊かに過ごしています。熱意のあるWさんと一緒にお仕事ができるのを楽しみにしています。

 

④Kさん

先輩に質問しやすい環境である事や、聞いたらプラスで答えてもらえるという話を聞いて、成長できる職場であると感じました。

→先輩もおひとよしで世話焼きな人ばかりなので安心して下さい。将来、先輩になった時は、同じような雰囲気を作れると良いですね。

 

⑤Kさん

葬儀に関する興味があったので応募しましたが、石材などの仕事も知ることができ、視野が広がりました。

→こころネットグループではいろいろな職種の方が仕事をしています。インターンシップにはいろんな仕事をする先輩が集まってきて、いろいろな仕事の説明が一度に聞けてお得ですね。緊張されていたようですが、最後に笑顔でお話しできて良かったです。またお会いしましょう。

 

⑥Wさん

葬祭と婚礼は真逆に近い職で、接客に笑顔があるかないかなど雰囲気に違いはあるが、お客様に寄り添う姿勢は共通していた。

→ロールプレイングでのお客様役、ありがとうございました。なかなかできない体験だったかと思います。就職活動の中での体験ではありますが、これからの人生にも活かしていただければ幸いです。

 

⑦Tさん

今回のインターンシップに参加してみて、冠婚葬祭の具体的な業務や、先輩社員の1日のスケジュールを知る事ができ、実際に働くときのイメージをつけることができました。

→まだ社会人になった自分は、なかなか想像ができませんよね。今回は今年度入社の先輩も参加したので、特にイメージができやすかったのではないでしょうか。少しずつ気持ちの準備をして、上手に社会人デビューをしましょう。

 

以上、長くなってしまいましたが、みなさんのレポートを抜粋して紹介させていただきました。

 

先輩社員からの参加学生の皆様へのエールも温かいものが多かったですね。

人事部長からの「プレゼント」も大切に、これからの就職活動に活かしてください。

 

こころネット㈱ではグループ企業の採用を一括で行っています

「こころ」と「こころ」をつなぎたい

愛する人と結ばれるとき、大切な人を失うとき、家族を思うとき、こころの奥底には喜怒哀楽の大きなうねりが生まれます。こころとこころをつなぐ場を提供すること、さらには感動を共有できる空間作りをすること、それがこころネットが目指す姿です。

2021.01.27