NEWS & TOPICS

お知らせ

【婚礼】先輩社員の紹介(With Wedding・営業)

皆さんこんにちは。
こころネット人事部の青木です。
今月はこころネットグループ各社で活躍する先輩社員の皆様をご紹介させていただいています。

今回紹介するのは婚礼のWith Weddingで活躍する菅野さんです。

入社3年目の菅野さん。
With Weddingはブライダルの会社ということもあり、同期は女性が多い中、新入社員研修で「パンを手作りしています」という、女子顔負けの料理力を見せ、一同、謎の納得をした思い出があります。
大きな会議や宴席も担当し、会社内だけでなく福島市の多くの法人様に着々と信頼を築いている菅野さん。With Weddingにはかかせない心人の一人です。


◆◆◆◆
(株)With Wedding
料飲部営業推進
 菅野 雅也さん
(福島大学共生システム理工学類 卒業)

 

現在の仕事内容
当館(弊社)は結婚式場だけでなく、法人企業様の会議や懇親会などのニーズが多く、法人企業様の担当者として、会場案内、打合せ、手配物の確認、当日のご案内を行います。
数名の懇親会や、何百名と参加する全国規模な大会や式典など様々な規模の施行を担当します。ウェディングプランナー同様、お客様が何を求めているかのヒアリング力とそれを形にしていく実行力が重要になります。
コロナ禍になってからはオンラインでの会議や講演会のニーズが格段に増え、それに伴いご提案する内容も日々変化しています。

 

この会社を選んだ理由
 大学時代のアルバイトでサービス業をしており、お客様から感謝の言葉を言って頂けることがとても嬉しかったため、お客様の笑顔と幸せをより感じられるこの業界を選択しました。
この会社を選んだのは県内に多くの式場があり、沢山の方と仕事で関わることで学べる機会が多いなと思ったからです。

 

入社後1年間の仕事内容 
入社して数か月は座学中心の基本的な社会人研修、ブライダル研修、各部署のローテーションの研修を行い、今の部署(営業推進)に配属されたのが7月頃になります。
配属後は先輩の打ち合わせや施行に同席しながら、この仕事に必要なことを学んでいきました。
下半期からは件数は少ないですがお客様を担当させていただくようになり、施行を重ねていく中で段々と自信がついていきました。

 

会社のここが好き
社内の雰囲気が好きです。
結婚式や会議は担当者1人で開催を迎えられるわけではありません。当日までの準備や、施行当日に急に人手が欲しくなった際、スタッフの皆はすぐにフォローをしてくださいます。全員で協力してお客様を迎えている姿勢に感動します。

 

この会社だからできる仕事とは
多様な業種、役職の方と関わることができるため、様々なお話を聞かせていただくことで知見が広がります。また、直接感謝の言葉を頂くことが多いため、とてもやりがいを感じる仕事です。

 

今までで一番印象に残っている事
私が2年目の時に、ダンススクールを営むお客様のダンスパーティーの担当をさせていただきました。
当時はコロナ禍ということもあり、ご人数を何名招待するか、ソーシャルディスタンスを取った上でどのように開催をするか、お客様と綿密な打ち合わせと準備を行いました。
パーティーは参加された皆さまがとても楽しそうな笑顔を見せてくれたこともあり、担当させていただいたお客様からは何度も「ありがとうございます」とお言葉を頂けたことが印象に残っています。

 

この仕事で身につくもの
お客様のご要望を当日形にするための「想像力」と「実行力」、お客様に信頼して頂くための所作や言葉遣いは日々の業務の中で研鑽されていきます。

 

この仕事をする上で特に向いていると思う性格について
人と話す機会が多いので、社交的で人と関わることが好きな人が向いていると思います。

 

向いていない性格
この仕事ではお客様だけでなく、別部署のスタッフ、外部の協力会社の方とも多く関わりながら施行の準備をしていく為、自分以外の方との連携が必要になります。
自分だけでなく、周りと連携を取ることが出来ないと難しい仕事だと思います。

 

おすすめの資格
取得しておくと良い資格は特にありませんが、パソコンを使用しての事務作業は打合せ等の業務の空いた時間に行う必要があるため、タイピングの練習と文書ソフト(Word)や表計算ソフト(Excel)は一通り基礎的なスキルをつけておくと、入社後の自分の一助になると思います。

 

学生に向けてメッセージ 
私は、お客様に「感動」を与えられるこの仕事を誇りに思っています。皆さんには、沢山の業種や職種がある中で自分が「感動」を与えられるような仕事を何なのか、想像しながら就職活動を頑張ってもらいたいです。

 

仕事道具の紹介

特に専門的な仕事道具はありません。打ち合わせや日々の業務の中で最も使用するのはボールペンです。なので自分に合ったペンを使用することがとても大事です。私の場合0.28mmのボールペンが1番書きやすく手放せません。

(所属等掲載内容は、2021年10月時点の情報です)

2021.10.27

【婚礼】先輩社員の紹介(With Wedding・ブライダル)

皆さんこんにちは。
こころネット人事部の青木です。
今月はこころネットグループ各社で活躍する先輩社員の皆様をご紹介させていただいています。

今回紹介するのは婚礼のWith Weddingで活躍する尾﨑さんです。

入社3年目の尾﨑さん。
ブライダルの学校で専門の知識を身につけ、たくさんの資格や検定にも合格していますが、
入社後も学ぶ姿勢を大切に、どんどん成長し続け、現在は第一線で活躍しています。
コロナ禍で悩むお客様にもしっかりと寄り添いつづけ、式の後にお礼の言葉を頂けた経験は自信と誇りにつながったのではないでしょうか。


◆◆◆◆
(株)With Wedding
郡山事業部 記憶の森 ブライダルオフィス 新規
尾﨑 沙耶 さん
(三幸学園仙台ウエディング&ブライダル専門学校ウエディングプランナー科 卒業)

現在の仕事内容
結婚式場の見学に訪れたお客様の案内窓口。お客様に結婚式の魅力を伝えます。
式場の「顔」となるポジションかもしれません。
結婚式という商品は「もの」ではないので、当日過ごす「空間」や「感動」をご案内します。
限られた時間の中で結婚式の価値、魅力を伝える大切な仕事です。

 

この会社を選んだ理由
理由は2つあります。
1つめは「自分がもし結婚式を挙げるなら?」と考え、自分が挙げたい式場の説明会に参加しました。お客様に魅力を伝えるには自分が一番好きな会場ではないと自信をもってオススメできないと思ったからです。
2つ目は「一緒に働く人」です。会社説明会で働いているプランナーさんの話を聞いた瞬間に、「この人たちと働きたい!」と強く思いました。仕事の魅力を話す先輩がとてもキラキラしていて、私もこうなりたいと思ったのがきっかけです。

 

入社後1年間の仕事内容 
まずは結婚式の流れを知ること。会場のお料理だしのサービススタッフとして研修をしました。
今の「新規」という部署に配属されてからは、ブライダルフェアに参加したお客様のドリンク出しや、試食時の料理だしでお客様とコミュニケーションをとるようになりました。
私が初めてお客様をご案内したのが9月になります。初めてご案内を担当し、決めていただいたときは本当に嬉しかったです。
初めて契約したお客様には、嬉しくて正直に自分が新人と伝えたのですが、「新人だと思わなかった」「人柄が凄く良くて決めました」と言っていただき、今でも忘れることはありません。

 

会社のここが好き
一番は「教会・会場」が好きです!
会社を決めるポイントでもあったので、毎日働いていても飽きることのない教会と会場で、お客様にも魅力を伝えています。
次に、「一緒に働く人」が好きです!私が入社した時からずっとサポートしてくださり、どんな時でも1チームとして結婚式をつくりあげるので、心強い仲間ばかりです!


この会社だからできる仕事とは

結婚式は全員が一緒の同じ式はありません。
一生に一度の大切な1日を一緒に作り上げていくので常に勉強が必要です。
私たちの会社では日々勉強できる環境があり、先輩方も全力でサポートしてくださります。お客様1組1組と感動をつくりあげていきます。

 

今までで一番印象に残っている事
自分が契約したお客様が当日を迎えた時です。
私が入社して1年後にはコロナウイルスが流行しだしました。それによって延期するお客様が増え、自分の契約したお客様の当日をなかなか迎えることができませんでした。
初めて当日を迎えたのは2年目の9月です。コロナ禍での式ということもあり、いろいろな意味でとても感動しました。
また、その後何組様も当日を無事迎えられ、お客様から「あなたが良くて決めました」「結婚式をやってよかった」と言っていただけたときは本当に嬉しかったです。

 

この仕事で身につくもの
基本的な礼儀作法や結婚式のマナーについて知識が身に付きます。
電話の接客も多くあるので、適切な言葉遣いや電話対応なども身に付きました。
あとは苦手だったパソコンも今では少し打つのもはやくなり、苦手意識がなくなりました!

 

この仕事をする上で特に向いていると思う性格について
「人が好き!」「この人はどんな人なんだろう」「人を喜ばせるのが好き」な人は向いていると思います。
 たくさんのお客様と出会い、結婚式をつくりあげていきます。健康的なのはもちろん、忍耐力も大切です!

 

向いていない性格
やってみないと向いていないなどは分からないかもしれないのですが、やはり体力や忍耐力が必要になります。

 

おすすめの資格
特に持っていると有利な資格などはありません。
私はブライダルの専門学校に通っていて色々な資格は取得していたのですが、入社したら一から基本接遇やブライダルのことを研修します。
スタートラインんがみんな一緒なので安心です!

 

学生に向けてメッセージ 
就職活動はつらいことがたくさんあるかもしれません。
ですが、絶対にあきらめず自分が「ここで働きたい!」と思える会社を見つけるまで探し続けてください。
そして、今の時間を大切にし、学生時代にしかできないこともたくさんあるので楽しんでください!With Weddingで一緒に働けることを楽しみにしております!

 

仕事道具の紹介

私の仕事での必須アイテム「名刺入れ」です!
入社する時に購入しました。初めてお会いしたお客様に名刺をお渡しするので、名刺入れは自分らしい色味を選びました。
今まで出会ってきたお客様、これから出会うお客様に渡す大切な名刺を入れて、いつもお守りのように持っています。

(所属等掲載内容は、2021年10月時点の情報です)

2021.10.25

【葬儀】先輩社員の紹介(北関東互助センター)

皆さんこんにちは。
こころネット人事部の青木です。
今月はこころネットグループ各社で活躍する先輩社員の皆様をご紹介させていただいています。

今回紹介するのは葬儀の北関東互助センターで活躍する矢部さんです。

入社19年のベテラン(管理職)である矢部さん。
「紹介するなら、私よりも優秀な社員がたくさんいますよ」と謙遜されていましたが、そこは社長からの推薦です。多くの人と協力して完遂する葬儀という仕事に長く従事し続けるのは人望が厚い証拠ですね。


◆◆◆◆
(株)北関東互助センター
営業部 葬祭
矢部 晴樹 さん
(大東文化大学経済学部経済学科 卒業)

現在の仕事内容
葬儀施行業務全般(事前・搬送・施行・集金・アフター)、営業企画、数値管理


この会社を選んだ理由
私は、入社前葬儀経験が全くなく過ごして参りました。グループ会社説明会にて、当時の人事部長より「これからの高齢化に向け、葬祭事業はとても大切な仕事となる。」その説明に共感し志望しました。

 

入社後1年間の仕事内容 
入社当初は、先輩社員同行にて実務研修。4ヶ月後からは、施行担当者として現場デビュー。
知識不足は先輩協力により業務遂行することができた。

 

会社のここが好き
上場企業としてのしっかりとした福利厚生。
若手でも 業務を任せられること。

 

この会社だからできる仕事とは
葬儀施行だけでなく、営業戦略からおもてなしサービスまで幅広い業務習得が可能。

 

今までで一番印象に残っている事
ご家族だけでのお別れを希望された あるお客様が、質素に送るだけで故人に申し訳ないと考えていたが、
自分達の想いをしっかり聞いてくれたこと、真剣に向き合ってくれたこと、故人だけの会場ができたことで想いがカタチとなるお葬式が出来ました。と感謝された時。

 

この仕事で身につくもの
『おもてなしのこころ』
葬祭業は、ご遺体搬送から、施行プロデュース、料理配膳サービスまで行う。そのすべてが悲嘆に悲しむご遺族のこころのケアをする最高のサービス業と考えます。

 

この仕事をする上で特に向いていると思う性格について
チャレンジ精神がある方。自ら挑戦する人には、どんどん仕事が入り、必ず成長に繋がります。

 

向いていない性格
人に尽くせない方。葬儀業は、ご遺族に対するハード面・ソフト面のサービス業なので。

 

おすすめの資格
特になし。入社してからさまざまな資格が取得可能です。

 

学生に向けてメッセージ 
私はどんな仕事も楽な仕事、最初から自分に合う仕事はないと考えています。
「その仕事を好きになること」この気持ちが仕事を楽しくさせ、自己成長に繋がり、人間力を
向上させてくれると考えています。是非、自分が決めた仕事を好きになることから始めてみてください。

 

仕事道具の紹介

モバイルPC。お客様との相談後、受注内容を事務所へデータ送信。
ペーパーレス・作業効率化が図れています。

(所属等掲載内容は、2021年10月時点の情報です)

2021.10.19

【石材】先輩社員の紹介(カンノ・トレーディング)

皆さんこんにちは。
こころネット人事部の青木です。
今月はこころネットグループ各社で活躍する先輩社員の皆様をご紹介させていただいています。

今回紹介するのは石材販売のカンノ・トレーディングで活躍する佐藤文俊さんです。

佐藤さんは入社2年目です。
設計の部署から墓石を販売する部署に異動となり、郡山の石のカンノで活躍しています。人柄の良さ(真面目さ)もあり、異動後も先輩社員の方々に熱心に指導いただいているようです。
佐藤さんのこれからの『大活躍』を、私たち人事部も熱く応援しています。


◆◆◆◆
カンノ・トレーディング(株)
石材小売事業部 郡山支店
佐藤 文俊 さん
(白鴎大学法学部法律学科 卒業)

 

現在の仕事内容
新しくお墓を建てたいお客様や、お墓のリフォームをご希望なさっているお客様とお打合せを行い、完成予想図・お見積書を作成し、ご提案しております。
お墓を建てる時や、お墓の修理、墓じまいの際にはお客様から数々のご質問やご要望が寄せられます。そのご質問にお答えし、お客様のご要望を取り入れながら、より良いご提案をしていくことが私達の仕事です。

 

この会社を選んだ理由
私が就活生の時、「地元である福島県で働きたい」という想いがありました。また、「人のために働きたい」という想いもあり、様々な企業を探していました。
そんな中、こころネットグループの「お客様の心に寄り添う」というグループ理念に目がとまりました。人のために働きたい、福島県で働きたいという自分の想いと合致し、この会社で働きたいと決意しました。

 

入社後1年間の仕事内容 
最初の一年間は、購買部門でお墓の設計図面や完成予想図を描いたり、卸売先の石材店さんへのお見積書を作成しておりました。宗派や地域の風習によってお墓の形が違っていたりするので、日々勉強しながら取り組みました。
一年間、図面や石の種類を学び、現在は石材小売事業部で営業として働いています。

 

会社のここが好き
入社前は、石の知識がほとんど無い状態で入社しました。カンノ・トレーディングの方々は親身になって分からないことを教えてくれました。
二年目で石材小売事業部に異動し、設計業務から営業に職種が変わりました。その時は自分に営業ができるのか不安な気持ちでいっぱいでした。ですが、異動してみると、配属先の店舗の方々はとても親切で、親身になって教えてくれ、可愛がってくれました。こういった優しい方々のいる環境、それがカンノ・トレーディングの良さだと思います。

 

この会社だからできる仕事とは
お客様にとって一生に一度、はたまた一生に一度経験するかどうかの「お墓を建てる」という節目にお立会いできるということです。お墓というのは何度も買い替えるものではありません。自分達が生きていた証を後世に残す意味もあります。お客様のご要望にお応えしつつ、良いご提案をして何十年も残るお墓をご案内し、お客様から喜ばれることは、この会社だからできる仕事だと私は思います。

 

今までで一番印象に残っている事
今までで一番印象に残っていることは、ご納骨のお手伝いです。
お客様がお墓にいらっしゃる前にお墓やその周りを掃除し準備して、いらっしゃったらお骨をお墓にお納めするのですが、ご納骨終了後に「丁寧にやってくれてありがとう」とのお言葉をいただきました。人からここまで感謝されたことは今までありませんでしたので、とても嬉しかったです。

 

この仕事で身につくもの
宗教・宗派などの知識が身につきます。お墓づくりに関しては、疑問点が多く不安を抱えながら来店されるお客様がほとんどです。自分が身につけた知識を活かしてご案内し、お客様の不安が解消されたことで感謝されるとこちらも嬉しくなります。

 

この仕事をする上で特に向いていると思う性格について
行動力がある人です。例えば、些細なことですが街中でゴミが落ちていたら拾ったりなど、気づいていてもなかなか行動を起こさないようなことでも機敏に行動できる人は特に向いていると思います。
仕事上、お客様にご提案することが多いので、お客様のご要望をかなえるうえで、気づいたことは何でもご提案に盛り込めることができる人は合っている仕事なのではないかと思います。
 

 

向いていない性格
自分のことしか考えていない人や人の話を聞き入れられない人は向いていないと思います。例えば、自分の考えを無理やり押し付けたりする人です。
この仕事で大事なのは、お客様のご要望を素直に聞いて、更にその奥にある想いを実現できるよう、考えてご提案することです。お客様の要望を聞かず、自分の考えだけを無理やり押し付けてしまうようだと、お客様は不快な気持ちになってしまいます。

 

おすすめの資格
特には無いですが、お客様宅へ訪問したり、お墓の現場に赴いたりと運転する機会が多いので運転免許は必要です。また、パソコンでお見積書・ご提案書などを作成するので、文書作成ソフト、表計算ソフトを使えると良いです。

 

学生に向けてメッセージ
学生時代にしかできないことを、とにかくやり尽くすことです。社会人と比べると、学生の頃は自由な時間がとても多いです。サークルや旅行でも何でも良いので、悔いの残らない学生生活を送ることが私は大事だと思います。
私自身、学生時代色々なことをやって、悔いの残らない学生生活を送って、社会人になりました。これから社会人になる人は「学生のときやっておけばよかった」と後悔の残らないように残りの学生生活を過ごしてください。

 

仕事道具の紹介

スケールです。これは墓地の寸法を測ったりするのに必須のものです。最初に測った寸法でお見積はもちろんですが、そこから良い提案が生まれるので無くてはならない道具です。

(所属等掲載内容は、2021年10月時点の情報です)

2021.10.15

【葬儀】先輩社員の紹介(たまのや・営業)

皆さんこんにちは。
こころネット人事部の青木です。
今月はこころネットグループ各社で活躍する先輩社員の皆様をご紹介させていただいています。

今回紹介するのは葬儀のたまのやで活躍する佐藤柊さんです。

佐藤さんは入社4年目です。
学生の頃にラグビーをしていた佐藤さん。たまのやもラグビーの先輩から紹介され志望したそうです。入社後「あいさつの声がはつらつとしていて、元気の良い新入社員だ」という先輩方の声が人事部にも届きました。
先輩社員としてインターンシップや会社説明会に何度も参加して下さり、学生さんの気持ちに寄り添ってお話しいただけるので、人事部からも厚い信頼を寄せています。

 


◆◆◆◆

(株)たまのや
福島事業部営業第一課
佐藤 柊 さん
(東北電子専門学校システムエンジニア科 卒業)

現在の仕事内容
ご葬儀の打ち合わせ、故人様のケア、通夜、ご葬儀の司会進行、葬儀後のアフターフォローのお手伝いを主に行っております。

 

この会社を選んだ理由
学生の頃に祖父のお葬式を行った時の葬儀担当者がとても親切で家族一同快く祖父を送ることができ、どんなことでも行ってくれる葬儀担当者がかっこいいと思い自分もそうなりたいと思ったことがきっかけです。

 

入社後1年間の仕事内容 
入社してすぐには色んな部署の研修からはじまりました。
その後、適正を見てそれぞれの部署に配属されます。
1年目は先輩社員に同行してもらって仕事の出来が問題なくなれば1人で仕事を行うようになります。

 

会社のここが好き
親切な先輩達がいて何を聞いても丁寧に教えてくれます。
新人でも親しみやすく仕事がしやすい環境だと思います。

 

この会社だからできる仕事とは
人と多く話す仕事でたくさんの人達の色々な考えに触れる事が出来る仕事です。
たくさんの人の話を聞くことで思考の成長を常にし続けられる仕事です。

 

今までで一番印象に残っている事
はじめて合同葬の担当をした時は行うべき事が普段よりも多く大変でした。
ですが、ご遺族様から良いお葬式でしたと言われ頑張って良かったと心から思いました。

 

この仕事で身につくもの
人と話すことが多い職業なので対人スキルがやはり身に付くと思います。
たくさんの人と接することで自分にはない考えに触れることができます。

 

この仕事をする上で特に向いていると思う性格について
責任感が強く、相手の話をしっかり聞いてわからないことがあってもしっかりまわりに聞ける人

 

向いていない性格
人の話をあまり聞かなかったり、わかったふりをして流してしまう人

 

おすすめの資格
人の名前を書いたり聞いたりすることが多いので漢字の勉強や資格があるといいと思います

 

学生に向けてメッセージ 
どんな仕事に就くにしてもわからない事をそのままにしないことが大切だと思います。
社会人になってからはその会社のルールの元仕事をします。
わからないことがあるのは当然なので聞くことを恐れず仕事を覚えていきましょう。

 

仕事道具の紹介


お客様との打合せ内容をまとめるためのバインダーを使用して、パソコンを使って打合せ内容を入力し見積の作成、お客様へお渡しする日程表等の資料を作成しています。

(所属等掲載内容は、2021年10月時点の情報です)

2021.10.11

【葬儀】先輩社員の紹介(たまのや・納棺師)

皆さんこんにちは。
こころネット人事部の青木です。
今月はこころネットグループ各社で活躍する先輩社員の皆様をご紹介させていただいています。

今回ご紹介するのは葬儀のたまのやで活躍する蓬田さんです。
入社3年目の蓬田さん。
入社試験を受ける時に『葬儀の仕事がしたい』と熱意を持ってお話されていました。入社後も『納棺のお手伝いをしたい』という希望をしっかりと叶え、真面目で丁寧な仕事ぶりから上司からも厚い信頼を寄せられています。



◆◆◆◆

(株)たまのや
福島事業部営業第一課ピュアレスト担当
蓬田 希実さん
(桜の聖母短期大学 キャリア教養学科 卒業)

 

現在の仕事内容
一般的に納棺師と呼ばれる仕事です。
故人様をお棺へ入棺する儀式である納棺式を、 ご遺族の皆様と一緒に進行します。納棺式の前には、故人様の身だしなみを整えさせて頂きます。 お髭を剃ったり、お化粧をしたり、 白装束やご生前愛用の洋服などにお召し替えたりします。
安らかなお姿に近づけることでご遺族から「眠っているみたいにしてくれて、ありがとう」などのお言葉を頂くと、やりがいのある仕事だと感じます。

 

この会社を選んだ理由
高校生のころ祖母が亡くなった時、納棺師という職業を初めて知りました。
納棺師の方が祖母を白装束に着せ替えて、お化粧をしてみるみる綺麗になっていったことに感動したことを覚えています。
就活のため合同企業説明会に参加した際に、たまのやの説明を聞いてその思い出がよみがえり、納棺師になりたいと入社を決めました。

 

入社後1年間の仕事内容 
入社後1年は現在のピュアレスト担当ではなく、 儀典担当の業務に就いていました。 儀典担当の業務内容は、 通夜や葬儀に向けて式場の準備を整え、式典の中では会葬者の誘導などを行います。 式典を滞りなく進めるための大切な業務です。

 

会社のここが好き
 上司や先輩が優しく温かいところです。新入社員の時も部署を異動した時も、業務を優しく教えて頂きました。心配な事や迷う事があっても、経験豊富な先輩方にサポートして頂けるため、何事にも挑戦できています。

 

この会社だからできる仕事とは
納棺師の部署を自社で所有していることは、たまのやの強みであり、たまのやだから出来ることだと思います。納棺だけでなく、ご葬儀全体に携わることができます。

 

今までで一番印象に残っている事
 
一番印象に残っていることは、私と同い年で亡くなった女性の故人様をご納棺したことです。
故人様のお母様が私と比べて、故人様のお話しを聞かせてくださいました。 1ヵ月ほど経ち、法事担当者が打ち合わせに伺った際、お母様が私の話をしてくださったと聞き、納棺師は時間が経ってもずっと心に残る仕事なのだと体感しました。

 

この仕事で身につくもの
 
葬儀という専門性の高い業種のため、もしもの時のご供養について知識が、自分の両親より身に着きます。 接客するなかでは、丁寧な言葉づかいや所作が身に付きます。 

 

この仕事をする上で特に向いていると思う性格について
 ご遺族の気持ちに寄り添える聞き上手な方や、お化粧などの繊細な作業が好きな方はきっと向いていると思います。
故人様のご生前のお姿は、ご遺族にお話を伺うことでしか想像できません。ご生前のお話から新たなご提案をしたり、お化粧の雰囲気を変えたりとサービス向上に努めています。
同時に、ご遺族も故人様への想いを口にすることで、グリーフケアに繋げていけるのではないかと感じています。

 

向いていない性格
  気持ちの切り替えが苦手な方は、気持ちが不安定なご遺族と接することで自分まで落ち込んでしまうかもしれません。
ご遺族のお悲しみやお辛い感情に寄り添うことはとても大切ですが、 自分自身の気持ちの切り替えもとても大切です。 この仕事は切り替え上手な方が多く、 普段は社員同士で談笑しながら和気あいあいと過ごしています。

 

学生に向けてメッセージ 
 コロナ渦での就職活動は、私たちの世代よりもきっと大変だろうと思います。頑張りすぎて体調を崩さないように、無理せずお過ごしください。 もし一緒に働く機会や、よろしくお願いします。

 

仕事道具の紹介
  

故人様へ処置を行うときに使うバッグです。お化粧品や、くしやカミソリ、介護用シャンプーなどが入っています。ピンセットは、故人様のお口に含み綿をする時に使用します。

(所属等掲載内容は、2021年10月時点の情報です)

2021.10.06

【葬儀】先輩社員の紹介(たまのや・営業)

皆さんこんにちは。
こころネット人事部の青木です。
今月はこころネットグループ各社で活躍する先輩社員の皆様をご紹介させていただきます。

まず、トップバッターは葬儀のたまのやで活躍する齋藤さんです。

 先日、採用のイベントで他社の人事部の方とお話をしていたところ、
「この間、父親のお葬式で齋藤さんに大変お世話になった!若いのに素晴らしい!親戚一同ファンになった!」というお声をいただきました。
自分より何歳も年上のお客様から信頼を得る事は並大抵のことではありませんね。
入社4年目の齋藤さん。当グループ自慢の『心人』です。



◆◆◆◆

(株)たまのや
福島事業部営業第一課
 齋藤 愛玲 さん
 (専修大学歴史学科 卒業)

 

現在の仕事内容
ご葬儀のご相談から通夜・葬儀などのお式の司会等が主な仕事です。その他にも他部署と協力しつつ、病院からご自宅や式場への故人様のお迎えや事前のご相談、法事のご案内等も行っています。

 

この会社を選んだ理由
祖父がなくなった際に葬儀社の方にお世話になったのですが、その担当の方がとても丁寧に喪主である祖母の話を聞きながら相談にのってくださる様子を間近で見て、ご葬儀の仕事をしてみたいと思うようになりました。
また、大学卒業後は福島に戻って仕事がしたいということは決めていましたので、たまのやが第一志望でした。

 

入社後1年間の仕事内容 
私が入社した時は初めに短期間で複数部署を周り、その後営業に配属されました。その中で先輩社員に同行してご葬儀の相談やお式の様子を学ばせていただき、1年目の後半に一人でお客さまの葬儀の相談を担当しました。

 

会社のここが好き
担当するお客さまのご葬儀はそれぞれ内容も規模も式司者もお坊さんや神主さんなど色々ですが、そんな時に先輩社員や上司がいつも助けてくださいます。資料を引っ張り出してくれたり、相談にのってくれたりと、尊敬できる方がたくさんいらっしゃるところが魅力だと思います。

 

この会社だからできる仕事とは
葬儀社は人一人の人生、なかでも多くは見ず知らずの方の人生の最期に立ち会うお仕事だと思います。故人様やご遺族に寄り添いながら、ご葬儀をして良かったと思っていただけるようなお手伝いができればと思っています。

 

今までで一番印象に残っている事
仕事を始めて2年目に、相談からお式までを一人で行う中、本当に喜んでくださったご遺族のことはよく覚えています。感謝をされるために仕事をしている訳ではないですが、故人様に一番近いご遺族の方や、ご親族のかたからもありがたいお言葉をいただきました。ありきたりのことかもしれませんが、まだまだ仕事に慣れない時でしたのでとても励みになりました。

 

この仕事で身につくもの
この仕事は幅広い年代・職業・思想の方とお話する機会があります。知らなかった知識や情報、思いもつかなかった考え方等を見て聞いて知ることができるので自分自身の行動や思考の視野が広がると思います。

 

この仕事をする上で特に向いていると思う性格について
 様々な人と話す機会があるので、人と話すことが好きまたは得意な方はやりがいがあると思います。

 

向いていない性格
お客様のご都合に合わせて動くことが多いので自分の予定が狂うと駄目、という方は大変かもしれません。円滑に仕事が進むよう、流れを組み立てるスキルを身につけることが重要になってくるかと思います。

 

おすすめの資格
 本格的な資格ではないですが、字を書くことが多いので、ボールペンや筆の練習をしておくといいかもしれません。
また、仏教や神道、キリスト教など様々な宗教と関わる仕事ですので、宗教の基礎的な知識はあったほうが理解しやすいこともあるかもしれません。

 

学生に向けてメッセージ 
どのお仕事もそうですが、決して楽してできる仕事ではありません。ただ、他の会社に負けないくらいとてもやりがいのある仕事だと思います。私は就職期間は職業や地域を絞っていましたが、まだ迷っている方は色々な職業を知ることができる期間だと思いますので、ぜひ色んな所を見て経験すると良いのではないでしょうか。そして、この葬儀社という職業、たまのやという会社を選んでいただけたならとても嬉しいです。

 

仕事道具の紹介

お客様のところに持っていく道具の一部です。今はモバイルを使用して見積や日程表を作成しています。

 

(所属等掲載内容は、2021年10月時点の情報です)

2021.10.02

内定者の皆さんと懇親会を実施しました

みなさん、こんにちは!
こころネット株式会社人事部の青木です。
10月1日に株式会社こころネットにて内定者の皆さんで懇親会を行いました。


台風の影響で雨風が強かったですね。


入り口での消毒は、もはやニューノーマル。

 
半年ぶりの集合です。
皆さん元気そうで、司会進行の私も少しテンションが上がってしまいます。

先輩社員から一歩踏み込んだ業務の説明をいただきました。

年齢の近い先輩と過ごした時間が、皆さんの不安解消につながると嬉しいです。


 入社式で新入社員代表挨拶をする方も無事選出いただき、
懇親会は終了となりました。
 
内定者の皆さん、あと半年となった学生生活ですが、一日一日を大切に、必要な単位はしっかり取って春を迎えて下さい!

2021.10.01

こころネットグループ 冬インターンシップ開催のお知らせ

2023年卒業予定者向け、冬のインターンシップを開催いたします。

 

開催日時:2日開催。両日とも同じ内容です。どちらか1日にエントリー下さい。

①2022年1月26日(水)10:00~16:00

②2022年1月27日(木)10:00~16:00

 

会場:こころネット株式会社 会議室
(福島県福島市鎌田字舟戸前15-1)

交通:福島駅より阿武隈急行線『福島学院駅前』下車 徒歩20分 またはバス『卸商団地入口』下車 徒歩10分

内容:冠婚葬祭の仕事に興味のある方、日本古来からの風習・文化に興味のある方、 人を喜ばせるのが好きな方におススメのインターンシップです。

■会社説明会
・役員もしくは人事部長よりひとこと
・こころネットグループ概要説明
・グループ各社の紹介 
 先輩社員から業務の流れ、業界動向等説明

■先輩社員とコミュニケーション
・先輩社員と一緒に食事(お弁当をご用意します!)
・接客のロールプレイング

■グループワーク 
 日本の冠婚葬祭、お墓の歴史についておさらいし、最近の業界動向などから、今後のこころネットグループの役割、求められる商品・サービスについて先輩社員と一緒に考えてみましょう。
それらを踏まえて、模擬的にプランを作成します。

■まとめ 
アンケート、レポート記入

【参加会社】
・こころネット(株)
・(株)たまのや
・カンノ・トレーディング(株)
・(株)With Wedding
(スケジュール、内容については若干変更する場合があります。)

持ち物:筆記用具、マスク

服装:華美でない服装(リクルートスーツをおすすめします)

申込開始:2021年10月1日
申込締切:2022年1月19日

申込方法:①もしくは②の方法でお願いします。

下記マイナビサイトよりエントリーをお願いいたします。 
エントリー確認後、予約可能なインターンシップのご案内をお送りします。

エントリー・申し込みはこちら

 

 

下記メールアドレスへ必要情報を送信

送付先

saiyo@cocolonet.jp

 

件名

1月●日インターンシップ申込み

※1/26、1/27どちらを希望するか件名に入れてください

 

本文

氏名(フルネーム)

よみがな

学校名

学部学類学科名

インターンシップの当日につながる携帯番号

同じくメールアドレス

(@cocolonet.jpをドメイン指定受信できるよう設定して下さい)

 

メールにて申込になった方には必ず返信をします。

申込確認のメールが無い場合、迷惑メール設定などで不達の可能性がありますので、

お手数ではありますが 024-573-6556  こころネット㈱人事部採用担当 までお電話をお願いいたします。

 

 

 

【注意】

新型コロナウイルスの感染拡大状況に応じて、実施規模の縮小や中止の可能性があります。感染者が急増している地域にお住いの方の参加をお断りする場合もありますのでご了承ください。

インターンシップ当日は『消毒や換気の徹底』や、『参加者同士の距離の確保』、『飛沫防止パネルの使用』等対応をいたします。
参加者予定者の皆様もマスク着用の上、事前の体調確認や検温に協力の上、参加をお願いいたします。

 

 

こころネット㈱ではグループ企業の採用を一括で行っています

「こころ」と「こころ」をつなぎたい

愛する人と結ばれるとき、大切な人を失うとき、家族を思うとき、こころの奥底には喜怒哀楽の大きなうねりが生まれます。こころとこころをつなぐ場を提供すること、さらには感動を共有できる空間作りをすること、それがこころネットが目指す姿です。

2021.09.03

一緒に働きたいと思う人

皆さんこんにちは。
雨の日が続くとジメジメしますが、田畑の農作物は嬉しそうですね。

こころネット株式会社 人事部採用担当の青木です。

今年は、ウイルスの感染拡大状況やオリンピックの動向など、不透明なことが多いため、
夏のインターンシップの実施を見送る事になりました。

その間、採用について、会社全体でもう一度じっくり考えてみる事になり、
社内アンケート等実施しています。

今回はその中で、『社内で活躍する社員』や『入社3年以内の若手社員』が考える
『一緒に働きたいと思う人物像』についてご紹介します。

求められる人物像TOP5!!
1.対人接触力がある(報連相ができる・好感をもたれやすい)
2.協調性がある(同僚や取引先と連携して仕事ができる)
3.柔軟な発想ができる(変化を嫌がらない)
4.向上心がある・勉強熱心だ
5.サポート力がある(相手の状況に応じたサポートができる)
 
免許資格や学歴も大切ですが、人としての魅力や向上心が求められているようです。
いわるゆ『心人』という人材ですね。

他にも、
・対人折衝力がある(交渉力や営業力が高い)
・集団統率力がある(決断力と指導力がある)
・自律遂行能力がある(自ら思考・決定・遂行することができる)
・着実持続能力がある(ルールを守り、リスクを避ける)
・状況判断と対応までのスピードが速い
・プレッシャーやストレスに強い
・体力がある・健康である
・接客のアルバイト経験がある
…等が続きました。

あまり必要とされていない能力や資格としては・・・
・地元出身である(福島県など)
・外国語の資格がある(通常会話が可能)
・業務に直結する資格や免許を保有している
・部活・サークル活動等のリーダー経験がある

ただし、人材にも多様性が無ければ、ブレイクスルーは起こせません。
特定の分野の知識・資格や、外国語のスキルは、事業の幅を広げるために欠かせない要素です。
そして、将来的に『リーダー』となる人材は、部活やサークルやアルバイトでのリーダーを経験していることが多いです。
リーダーとしての苦労ややりがいを理解できる方は、リーダーの補佐としても活躍しています。

もちろん、上記のような能力を全て身につけている『超人』は社内にもいません。
自分の長所・短所を見極め、活躍できる状況を切り開いていくのが、社会人の最初のステップかと思います。

以上になります。

今回は社内のアンケート結果をご紹介しました。
 皆さんの将来の選択に少しでも役立てていただければと思います。

 

こころネット㈱ではグループ企業の採用を一括で行っています

「こころ」と「こころ」をつなぎたい

愛する人と結ばれるとき、大切な人を失うとき、家族を思うとき、こころの奥底には喜怒哀楽の大きなうねりが生まれます。こころとこころをつなぐ場を提供すること、さらには感動を共有できる空間作りをすること、それがこころネットが目指す姿です。

2021.06.19

1 / 512345