• STEP1|こころネットとは?
  • STEP2|こころネットの強み
  • STEP3|こころネットのこれから
  • STEP4|株主への還元について

こころネットとは?

「こころ」がキーワード

人を愛し、人を偲び、人と慶び、人を慈しむ...
人生の節目を彩る結婚式やお葬式、お墓や供養のお花等、こころネットの事業は全て「こころ」で結びついています。

愛・偲・慶・慈
グループ理念

「こころ」と「こころ」をつなぎたい

愛する人と結ばれるとき、大切な人を失うとき、家族を思うとき、こころの奥底には喜怒哀楽の大きなうねりが生まれます。こころとこころをつなぐ場を提供すること、さらには感動を共有できる空間作りをすること、それがこころネットが目指す姿です。

トータルライフサポート

こころネットグループは、葬祭、婚礼、石材、生花、互助会、介護の各事業を展開しており、お客様の人生の節目における儀式をトータルでサポートしています。

  • 葬祭事業
    ・お葬式全般のお手伝い
    ・法事、仏壇仏具販売等のアフターフォロー
    ・終活等のセミナー実施
  • 石材事業
    ・墓石商品、建築石材の販売(卸売・小売)
    ・霊園事業
  • 婚礼事業
    ・結婚式全般のお手伝い
    ・各種宴会、パーティー
    ・貸衣装、記念写真
  • 生花事業
    ・お葬式や結婚式における生花商品の作成、販売
    ・生花の卸売
  • 介護事業
    ・サービス付き高齢者向け住宅
    ・通所介護サービス
    ・訪問介護サービス
    ・居宅介護支援サービス
  • 互助会事業
    ・冠婚葬祭互助会の運営
    ・会員様向けカルチャースクール

こころネットグループ3つの柱

「葬祭」「石材」「婚礼」の3本柱

グループの柱となる事業は、「葬祭」「石材」「婚礼」。この3事業で連結売上高の90%以上を構成しています。

■2016年3月期セグメント別売上高構成

(注)

1:単位は百万円。百万円未満は切捨てて表示。

2:セグメント別売上高の「その他」は、互助会事業、
介護事業、棺・納棺具卸売事業等。

お取引先は東日本一円

主な営業エリアは福島県内ですが、関東地区や長野県にも営業拠点があり、お取引先は東日本一円に広がっています。また、中国にも事務所や持分法適用会社があり、中国での事業展開の足がかりともなっています。

今後さらなるエリア拡大を図る

【国内の主な施設、営業拠点】

  • 福島県

    葬祭会館
    21施設
    石材卸売事業所
    1事業所
    石材小売店舗
    5店舗
    婚礼会場
    6施設
    生花事業所
    1事業所
    互助会営業所
    3営業所
    サービス付き
    高齢者向け住宅
    1施設
  • 山形県

    生花営業所
    1施設

    栃木県

    生花営業所
    1施設

    茨城県

    葬祭会館
    1施設
    石材卸売営業所
    1営業所
    石材小売営業所
    1営業所
  • 東京都

    石材卸売事務所
    1施設
    石材小売営業所
    1営業所

    長野県

    石材小売店舗
    1店舗

【国外の主な施設、営業拠点】

  • 中国

    石材卸売厦門事務所
    1施設
    持分法適用会社(天津)
    1社

こころネットの強み

歴史に裏づけられた経験とブランド力

こころネットの子会社には、創業100年を越える企業があります。この歴史に裏づけられた豊富な経験とブランド力により、高いお客様満足度を実現しています。

 

高品質のサービス提供により、高いお客様満足度の実現

総合力で成長を持続

こころネットには、冠婚葬祭、石材販売、生花、互助会等多様な業種が集まっています。またお取引先は、石材卸売や生花を中心に東日本一円に広がっています。これらのお取引先から様々な情報を吸い上げ、業務提携やM&A、コンサル契約等を提案し、新しい形での業容拡大を図っていきます。

こころネットのこれから

目指せ日本一

こころネットは、同業の企業の中で、日本一を目指します。
この目標達成のため、地元である福島県内の地盤を強化すると同時に、営業エリアの拡大を図っていきます。

挑戦を続ける

こころネットはこれまで、「進取の気概」を持って挑戦を続けてきました。
これからもこの企業風土を継承し、常に挑戦を続け成長していきます。

株主への還元について

配当

こころネットの配当は、「安定・継続」を基本としています。
上場以来年間30円(中間15円、期末15円)の配当を継続しています。

配当方針

将来の事業展開と企業体質の強化のために必要な内部留保を確保しつつ安定した配当を継続して実施する。

2013/3期 2014/3期 2015/3期 2016/3期
中間配当金15.00円15.00円15.00円 15.00円
期末配当金15.00円15.00円15.00円 15.00円
年間配当金30.00円30.00円30.00円 30.00円
配当金総額106百万円115百万円115百万円 115百万円
配当性向20.0%15.7%21.8% 32.5%